News 新着情報

熊本県観光協会連絡会議の「新型コロナウィルス感染症収束後の旅行・観光に関する意識調査」報告書について

昨日5/14に、全国39県で緊急事態宣言が解除となりました。

とはいえ、全国を見てみればまだ感染者数が増えている中で、解除されることにより生まれる不安もまた多くあることと思います。

特に飛騨高山の観光業、飲食業に携わる皆様にとりましては、復興の絵図がなかなか描けないことが多いことと思います。

もちろん私ども山一商事株式会社も例外ではございません。今後どのように旅行者、生活者のマインドや行動が変わるのか?なかなか予測がつかない状態です。そんな中、先日、熊本県観光協会連絡会議様で4/27〜29にかけて「新型コロナウィルス感染症収束後の旅行・観光に関する意識調査」報告書が開示されました。全国を対象にしたWEB調査で3,247件の解答を集計したこの調査結果は、今後の観光業、飲食業のあり方について大変参考になる内容でしたので、この場を借りて皆様に共有致します。

下記より閲覧ください。

「新型コロナウィルス感染症収束後の旅行・観光に関する意識調査」報告書

ぜひご覧いただき、アフターコロナにどのように対応していくべきかの参考にしていただけたらと思っております。

なお、この共有につきましては、弊社でも過去に外国人観光客満足度調査などをしておりますが、この短期間でこれだけの情報を得てまとめるのがどれだけ大変なことなのか身にしみてわかっておりますので、今回は熊本県観光協会連絡会議様に連絡して共有の許可を得た上でさせていただいております。

止まっていた市場が少しずつですが動き始めます。弊社でもできる限りの情報発信やサポートをさせていただきますので、皆様と一丸になってこの難局を乗り越え、より良い飛騨高山を作ってまいりましょう。

最後になりますが、全国で治療にあたられている医療関係者の方々、私達の生活を支えていただいている、スーパー、ホームセンター、ドラッグストア、小売業の方々へ、皆様がいてくれたから私達が今この時を迎えられております。心より感謝申し上げます。
また、今回の意識調査を実施し共有をお許しいただいた熊本県観光協会連絡会議様にも、心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。